GORILLAZ
GORILLAZ

2007年もベイスターズの応援に力を入れたい!が…諸事情により観戦数は激減しそうです。ゲーム、映画、チワックス、チワワ…色々盛り込んだ『まったり日記』です。
by s_naoq
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
『エイリアンVS.プレデ..
from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
STUSSY ステューシー
from STUSSY ステューシー
stussy パーカー ..
from stussy パーカー が激安
田中幸雄 古田引退へ
from 霧島 想い
『バーバー吉野』
from 京の昼寝〜♪
amatuer web ..
from amatuer web cams
adult cam chat
from adult cam chat
ワンスター コンバース
from ワンスター コンバース
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:映画鑑賞( 51 )
デスノート2
レイトショーで、デスノート2を鑑賞。

映画版のエンディングだったけど、中々纏まりのある結末でした。
オリジナルと違ってたのは、ライトがLに負けたって事かなぁ~

藤原竜也の演技はやっぱり凄いなぁ~ちょっと怖いもん^^;
by s_naoq | 2006-11-29 18:46 | 映画鑑賞
SAW2
前回のCUBE ZEROと同じような、パニック系。b0025062_18101093.jpg

やっぱりこっちも前作SAWの方が圧倒的に出来がいい。

またもやジグソウの手によって、8人の被害者がゲームに参加することに。
8人が目覚めると、そこは見知らぬ一軒家の中。そして、その一軒家には
毒ガスが放出されていて、2時間以内に脱出しないと死んでしまう。

しかも、その8人には関係性があり1人は、ジグソウの事件に関わっている刑事(エリック)の息子。残りの7人は、以前エリックに逮捕された経歴がある人間。
どうやらエリックに無実の罪で逮捕されたらしく、恨みを持っている。
しかし、この7人はそれ以外にも逮捕歴があるようで、殆どがドラック中毒者みたいな感じ。

助かる方法は、1人1人がジグソウが指定したゲームをクリアーし
解毒剤をゲットするしか方法が無い。

こんな状況を、ジグソウはジグソウの居場所を突き止めたエリック達に警察官にモニターで見せつけ、公開処刑さながらの状況を作り出す。
当然エリックは、息子がモニターに映っていることに気づき、半狂乱になり
ジグソウに詰め寄るが…

あらすじがかなり長くなってしまいましたが、こんな展開でした。

で、8人の人間の中にまともな人間が1人も居ない。
さすがドラック中毒者^^誰もが冷静になれず、お決まりの筋肉馬鹿、ヒステリックな女性、リーダーシップを発揮しようとするが行動力の無い黒人。。。。。斜に構えた白人。。。
そして、非力なエリックの息子

まぁ、馬鹿のように真正面からジグソウのゲームに挑み、次々と見事に散っていく。。。。
結局最後は、ジグソウのゲームそっちのけで、殺し合いに発展していくし^^;

これじゃぁ、ただただスプラッタ映像を次々と見せられているだけで、緊張感が全然無い。
1人ぐらいは、冷静沈着な頭の良い人が、ジグソウのゲームに挑む様な場面があってもよかったと思う。
ハラハラ感が無いもん。。絶対失敗するなって人たちが、一か八かでゲームに挑戦して血だらけで死んじゃう…こんなのばっか^^;

まぁ、ジグソウとしては、一軒家でパニクってる人たちは、どうでも良かったんでしょうね。
最後の大どんでん返しで、なるほどね!!って思いましたから。。。。
一軒家で見事ジグソウのゲームをクリアーしちゃったら、クライマックスが成立しませんからね。

自己評価(10点満点)
6点
by s_naoq | 2006-10-06 18:14 | 映画鑑賞
CUBE ZERO
名作『CUBE』の第3弾にして完結作。
b0025062_18535430.jpg
CUBE1のなぞが全て解決されるはずなんだけど…えぇ…って感じ。
CUBE1の時は、無作為に選ばれた人たちが脱出を試みていたが
実は、死刑確定者や反政府を掲げている人達が、入れられているらしい。
でも、CUBEに入れられた人達を実験的に観察しているみたいだったけど
何のためかは分からなかった。

また、CUBE1最大のなぞだったのが、脱出した時の真っ白に光り輝く空間。
CUBE1はこの場面でエンディングするので、無事に外に出れていたとばかり思っていた。
しかし、実はそこから更に質問に答えて、正解しなければいけないらしい。
なんだ?そのシステム^^;

CUBE ZEROでもその光り輝く空間に達した人はいたけど、質問の答えを間違えて
焼き殺されてしまった。実際、質問に正解した人はいないらしい。
意味ないじゃん^^;

で、ZERO最大の伏線回収なのが、CUBE1で出てきて最後まで生き残り
唯一光の空間に消えていった男性(知的障害者)が、実はZEROの主役の男性で
頭脳明晰だったが、CUBEの秘密を知りすぎたため、脳にメスを入れられておかしくなっちゃった人でしょう。

でもねぇ…この人も光り輝く空間の質問に答えられなくて死んじゃったんだろうなぁ~


自己評価(10点満点)
5点
by s_naoq | 2006-09-29 18:55 | 映画鑑賞
タッチ
言わずと知れた漫画『タッチ』の実写版。b0025062_16441914.jpg
長澤まさみ, 斉藤祥太, 斉藤慶太が主役。どっちがどっちだか??
内容はほぼ忠実に描かれていますが、なんせ2時間であのストーリーを再現するにはちょっとキツかったかなぁ??

漫画のあの良くも悪くも野球と関係ないマッタリ感が、全然無かったのが残念。
キャラも省略されていて、新田しか出てこなかった。西村とかねぇ…いれば良かったのに。
新体操部のキャラだと思うんだけど、矢部ソノコ(若槻 千夏)ってなんだ???
本当にどうでも良い設定のキャラだった。登場する必要が全く無いのに、若槻を起用するところが何とも怪しい…

漫画との設定が違う場面で、非常に笑えた箇所がある。

和也の死後、達也は野球部に入部するが、野球部員は達也の入部を快く思っていない。
勿論キャッチャーを務めてくれる相手もいない。
これを見かねた南が、プロテクターとマスクをつけて達也の球を受けるのだが、
達也は女の子に向かって本気では投げれずにいる。すると南がキレて、
本気で投げるように達也に言い寄り、達也が本気で投げ出す。
当然受けられるはずも無く、腹や顔面にボールが当たり、それでも達也は投げ続ける。。。。
遂には、南が倒れてしまい、やっとここで孝太郎がキャッチャーを交代する。


監督さんや部員は誰も止めないのかよ!!!ありえないだろう。。。
南も、プロテクターを着けてる段階で、誰かに止めてもらえると思ってたんじゃぁ無いか?
映画では触れられていなかったが、一応明青学園のマドンナだよ。。。
達也も南にキレられたからって、本気出しちゃ~ダメでしょ。
最後は完璧に顔面にヒットしてたよ^^;

で、幸太郎が倒れた南にトドメの一言。。『グローブを貸せ』見たいな事言ってたな…どうなんだよ!!!大丈夫?の一言ぐらいあっても良いのでは??
明青学園の野球部員…鬼だな…

自己評価(10点満点)
5.5点
by s_naoq | 2006-07-03 16:50 | 映画鑑賞
SHINOBI
オダギリジョーと仲間由紀恵が共演、山田風太郎の「甲賀忍法帖」をベースに描く時代劇アクション。忍者の2大勢力を誇る伊賀と甲賀のそれぞれの跡取りであるふたり、朧と弦之介の禁じられた愛と運命を描く。b0025062_22142176.jpg

うわぁ…参りました。。。。原作を何年か前に読んだ事有るけど、こんなでしたっけ??
違いますよねぇ?

まず、伊賀と甲賀で10対10の戦いだったはず…なのに時間の都合上、5対5に。。。。。
どうなんでしょ?しかも原作では、もっと個人個人しっかり描かれていたはずなのに
みんなあっさり死んじゃうし…^^;
まぁ、原作にも映画化したら笑っちゃうような、キャラとかいたから、カットになったのかな??
時間が有れば、もう一度原作を熟読します。

仲間由紀恵を鑑賞する映画でした。

自己評価(10点満点中)
5点
by s_naoq | 2006-05-29 22:20 | 映画鑑賞
チャーリーとチョコレート工場
遅ればせながら、この作品を鑑賞。b0025062_2058158.jpg
理屈抜きのファンタジーです。

昔は作業員などで大賑わいだったチョコレート工場。
ところが、お菓子作りの技術を盗まれた事で、経営者のウォンカは、工場を一時休業する事に。

しかし数年後、工場が再開する事に…作業員の出入りもなく
どうやってチョコレートが製造されているのか、謎に包まれていた。

そんなチョコレート工場に、5人の子供が招待される事に。。。。

ムカつく子供たちを、ウォンカがお仕置きする所は爽快!
後はウンパルンパかな。。。。なんだ?あのちっちゃいオッサン^^;

自己評価(10点満点)
8点
by s_naoq | 2006-05-05 20:58 | 映画鑑賞
ハサミ男
ストーリー:巧妙なトリックで映像化不可能と言われていた殊能将之の原作を、豊川悦司と麻生久美子主演で映画化したサイコサスペンス。ある事情から女子高生連続殺人犯“ハサミ男”を追う知夏と安永。一方、警察もサイコアナリスト・堀之内らが事件の真相に迫る。R-15作品。b0025062_1340343.jpg


ハサミ男が、成績優秀で可愛い子を連続殺人していくのですが、ハサミ男が次の標的としていた女の子が、ハサミ男の犯行と見せかけて、何者かの手によって殺害されてしまう。
誰がハサミ男の模倣犯なのかを、ハサミ男が探し出していく。

ってストーリーで、ハサミ男は(豊川悦司,麻生久美子)の2人組みなのかな?
と思わせておいて、実は豊悦は幽霊だった…と言うオチ。。。

けど、この演出がショボイのか??鑑賞10分ぐらい?で、模倣犯が女の子を
殺した時に、ハサミ男が第一発見者になるのですが、その時の豊悦と麻生久美子の会話で、「あれ…豊悦はこの世の人ではないねぇ。」と分かってしまいました。
結構がっかり…
シックスセンスの時は、最後まで分からなかったのになぁ~

豊悦が幽霊ってわかっちゃったから、その後の展開も何故かチープに感じてしまった。

幽霊オチって言うのは、1発でばれちゃったダメでしょ。。。
徐々にわかるから、「あぁ~、だからあの時しゃべらなかったのか~」と
映画を振り返る事ができるのに…

自己評価(10点満点)
4点
by s_naoq | 2006-04-20 13:40 | 映画鑑賞
HINOKIO ヒノキオ
主人公のサトル(小学生)は、母親の事故死を目の当たりにし、心を閉ざします。b0025062_14201788.jpg
そんなサトルに父親(介護用ロボットの研究者)が、サトルの代わりにロボットを
学校へ通わせる事にするのです。
操縦は、遠隔操作でサトル自身が行い、友達との会話、学校の授業が受けられる事になりました。
多少ロボット転校生が虐められたりするんですが、可愛いもんで
すぐに仲良しになり、徐々にサトルの閉ざされた心が開放されて行く。
ネット社会の影響で、「煉獄」と言うオンラインゲームにハマってしまう小学生達。現実と虚構の狭間を彷徨うように、「煉獄」と実生活がリンクしたような出来事が頻繁に起こる様になり、
小学生達の間では「煉獄」で起こった出来事は実生活でも起こると言う噂が広まります。
心温まるファンタジーって感じでしょうか。

邦画にしては、CGのクオリティーがt高かったし、ストーリーも良く出来ていた。

小学生役で、掘北真希が出てたのにはビックリ!!

自己評価(10点満点)
7点
by s_naoq | 2006-04-10 14:21 | 映画鑑賞
恋の門
何でしょう…結構面白かった。
平日の昼間に、1人でぼけーっと見たからでしょうか??
b0025062_17385891.jpg
冒頭で、人間の価値観は人それぞれだから、その人が
どんな趣味、どんな生き方をしていたって、他人が否定する事じゃぁ無い!!
って事が強く伝わってきて、その後のラブストーリーを、客観的に見る事が出来た。

だから、主人公に感情移入するわけでもなく、あぁ…面白い恋愛話ですねぇ…と淡々に。

多分、松尾スズキ監督独特のスタイルなんでしょうね。

自己評価(10点満点)
5.5点
by s_naoq | 2006-02-14 17:39 | 映画鑑賞
宇宙戦争
ダメだ…どうしても、トム・クルーズの子供たちがムカつく。b0025062_13233244.jpg
ガキ女の方は、キャァ~キャァ~と五月蝿すぎ。その癖父親の言う事を聞かない。
ガキ男は、何故か宇宙人に立ち向かっていく。仲間を集めて、やっつけると言い張る。
米軍が敵わないのに、何をほざいているのか??

こんなどうでも良い、子供2人を守る為に、四苦八苦しているトム・クルーズ自体も
ダメ人間振りをさらけ出していて、見ていてイライラするだけ。。。。

結局、最後は宇宙人は自滅して行く。地球の環境になじめなかった様。

あぁ…ストレスが貯まる映画だ。

自己評価(10点満点)
2点
by s_naoq | 2006-02-08 13:23 | 映画鑑賞
OFFICIAL SITE
アラブズオフィシャルサイト
http://www3.to/arabs
excite MUSIC