GORILLAZ
GORILLAZ

2007年もベイスターズの応援に力を入れたい!が…諸事情により観戦数は激減しそうです。ゲーム、映画、チワックス、チワワ…色々盛り込んだ『まったり日記』です。
by s_naoq
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
『エイリアンVS.プレデ..
from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
STUSSY ステューシー
from STUSSY ステューシー
stussy パーカー ..
from stussy パーカー が激安
田中幸雄 古田引退へ
from 霧島 想い
『バーバー吉野』
from 京の昼寝〜♪
amatuer web ..
from amatuer web cams
adult cam chat
from adult cam chat
ワンスター コンバース
from ワンスター コンバース
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

契約更改4
横浜藤田が200万円アップの1600万円を保留した。

打撃よりも、守備を評価してほしいらしい。
まぁ、本職はショートで、イースタンでもショートを守っていた。
しかし、1軍ではショートを守れるはずもなく、今年は、セカンドで起用されていた。
セカンドでは、結構ポロポロしてたし、決して上手い部類に入るプレーをしていたわけでもない。
まして、打撃が貧弱のため、種田、内川に割って入れるわけでもなく、
種田の怪我、内川のイップスにより、消去法で藤田が起用されていた感じを受ける。
もちろん、成長を期待して起用していたのだが…打撃に関しても、もっと広角に打ち分けられて、粘り強いバッティングが出来るのかと思っていた。
結果的に、フロントの評価は妥当ではないだろうか。

まして、来シーズンからは仁志の加入により、若手の内野手は一層出場チャンスが少なくなるだろう。
今年は比較的、若手にチャンスが与えられた。しかし、これをものに出来たのは、吉村、牛田ぐらいだろう。

守備をアピールするなら、内野をどこでも守れる万永クラスを目指すべきである。
しかし、ファンとしては、率を残せる1番バッターを期待したい。数百万の上積みを希望する保留よりも、もっと大事なことがあるのではないか。

 横浜藤田一也内野手(24)が5日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行ったが、200万円アップの1600万円提示を保留した。今季、65試合の出場で打率2割3厘に終わった藤田は「打撃面のことを言われたけど、もう少し守備面を見て欲しかった」と話した。次回の交渉は11日の予定。(金額は推定)
by s_naoq | 2006-12-05 14:35 | ベイスターズネタ
<< 多村トレード クリスマスツリー >>
OFFICIAL SITE
アラブズオフィシャルサイト
http://www3.to/arabs
excite MUSIC