GORILLAZ
GORILLAZ

2007年もベイスターズの応援に力を入れたい!が…諸事情により観戦数は激減しそうです。ゲーム、映画、チワックス、チワワ…色々盛り込んだ『まったり日記』です。
by s_naoq
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
『エイリアンVS.プレデ..
from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
STUSSY ステューシー
from STUSSY ステューシー
stussy パーカー ..
from stussy パーカー が激安
田中幸雄 古田引退へ
from 霧島 想い
『バーバー吉野』
from 京の昼寝〜♪
amatuer web ..
from amatuer web cams
adult cam chat
from adult cam chat
ワンスター コンバース
from ワンスター コンバース
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本vsオーストラリア
あぁ。。見るも無残な結果でしたね。

素人から見ても、完全にオーストラリアペースだった。
ラッキーな1点をゲットするも、オーストラリアの猛攻を凌ぎ切れなかった。

リードした得点を守りきるケースを想定していたのだろうか?
ドイツ戦も2点のリードを短時間で同点にされてしまった。この教訓は生かされたのだろうか?
1点リードの場面で、後半選手の疲労もピークに達した中で、小野の投入は理解できない。守りに徹するのであれば、中村、福西を交代させ、中田をトップ下にし稲本、遠藤の守備的なボランチを投入すべきだったと思う。中村は明らかに後半バテていた様に思える。
坪井のアクシデントで、交代枠を1つ消費したのも痛い結果となった。

残り2試合。クロアチア、ブラジルは、明らかに格上のチームである。

最後の望みとして…
仮に日本がクロアチアに勝ち、オーストラリアがクロアチアに負けると、ブラジルが2勝、クロアチア、オーストラリアが1勝2敗となり、日本vsブラジルの結果次第となる。
この時点でブラジルが2勝で決勝ラウンド進出決定。

当然1位通過か2位通過では、今後の対戦相手が異なってくる。ブラジルとしては、より楽なチームと戦いたい訳だ。
ブラジルが2位通過を望んだ場合は、日本がブラジルに勝てる可能性が出てくる。

と…まぁ、こんな確立は10%にも満たない憶測です。。。。。

普通に考えれば…
ブラジル:3勝
クロアチア:2勝1敗
オーストラリア:1勝2敗
日本:3敗
by s_naoq | 2006-06-13 20:16 | 日常の出来事
<< 旅行日記 運転 SDカード 2G >>
OFFICIAL SITE
アラブズオフィシャルサイト
http://www3.to/arabs
excite MUSIC